kirick  
 
menu comic horror boyslove lightnovel general kazari
contentsk
ホラー
前のページへ|1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページへ

美しい人

美しい人
著/狂気太郎

発行日:2016年12月22日 本体価格:500円


「美少女すぎる美少女アイドル」「一万年に一人の美少女」と呼ばれるルッキョンこと瑠桃響花《るとうきょうか》は、弱小芸能事務所に所属する期待の大型新人アイドル。持ち歌は一曲しかなく、まだ知る人ぞ知る存在だが、素直で明るい性格と少し天然なところが受けはじめ、人気アイドルの階段を確実に、順調に駆け上がっていた。だが、アイドル合同イベントに参加したその日から、状況は一変する。控え室で響花にいやがらせをした女性アイドルグループが謎の失踪。数日後、フード付きのコートを着た謎の殺人鬼「白い顔の男」に惨殺される様子がインターネットで公開されたのだ。それ以降も、響花に近づいた者は次々と殺害され、ショッキングな映像となって衆目に晒された。単なる過激なストーカー殺人鬼なのか、それとも犯人には何か目的があるのか。やがて、物語は惨殺から虐殺を経て、究極の破滅のカタルシスへと向かう……。

 鬼才・狂気太郎が『ジャーロ』(イタリアの伝統的なホラー映画の総称)をオマージュして書き下ろした血みどろエンターテインメント! 

   

蛆神の島

蛆神の島
著/梅津裕一

発行日:2016年12月15日 本体価格:500円


 その島を訪れた者は誰一人として帰ってこない──ネット上の都市伝説でそう囁かれている「氏神島」。そこは瀬戸内海に浮かぶ小さな島々の中の一つで、平家の落人の末裔が隠れ住んでいると言われてた。旅行がてら大学の同級生の橘と島が見える船着き場までやってきた平野知嗣は、地元民から「絶対にあの島には行くな」とさんざん反対されながらも、氏神島にどうにか渡れないか思案を巡らせていた。すると、タイミングを計ったかのように、件の島から一艘の漁船が。乗っていた一人の老人は接岸し、二人のほうにやってくるなり、こう言った。「あなたがたは、氏神島に渡りたいのでしょう?」さすがに気味が悪くなった知嗣だったが、好奇心には抗えず、迎えにきた老人の手引きで島に上陸することに。そこで二人を待っていたのは、網元・清森家の立派なお屋敷と、島民たちの好意的な視線、そして絶世の美少女・時子。あたりに漂う奇妙な異臭に嫌な予感を覚えつつも、そのまま知嗣たちはお屋敷へ招かれ、過剰な歓待を受ける。世にもおぞましい秘密と因縁がこの島にあるとも知らずに……。

 平家、太歳、陰陽道、黄金蠅……オカルトがオカルトでなくなるとき、人は異界の狂気と対峙することになる! 

   

セイギのヒーロー

セイギのヒーロー
著/梅津裕一

発行日:2016年7月14日 本体価格:500円


 高校二年の天城正勝は同級生からいじめられていた。痩せているため、まわりからは「ヒョロ」と呼ばれている。小学生のころから続いているいじめを、正勝はいつも諦観して受け入れ、へらへらと卑屈な笑みを浮かべるだけだ。
しかし、この日は違った。もっと勇気があれば。もっと度胸があれば。自分に「ヒーロー」のような特別な力があれば──。
そう、この世界には「ヒーロー」という特殊能力を持つ者たちが存在する。能力は種類も強弱もさまざまで、一万人にひとりが何かをきっかけにそれを発現する。中には、超人的な力を行使できるS級ヒーローもいるが、その発現率はさらに低く、百万分の一と言われている。なぜ、自分はヒーローになれないのか。自分の人生は負け犬のまま終わるのか。いじめがエスカレートしていく中で、正勝はその感情を爆発させた。と、いじめっ子の一人の頭が、至近距離からショットガンを食らったように吹き飛んだ。ヒーローとして覚醒したのだ。しかも、その力はS級の中でも強大で、破壊に特化されたものだった。そこにいきなり、ヒーローギルド「ラビット・ハット」のメンバー「ジャンピング・ダンディ」が現れる。いわゆる瞬間移動で跳んできたらしい。そのままアジトへと連れていかれ、ラビット・ハットへの加入を勧められる正勝だったが、彼の力を欲しがる敵対ギルドの美女「ベルベッド・メデューサ」からも接触があり、あっさりと籠絡されてしまう。強大な能力を手にした正勝の運命は? そして、世界に増えはじめたヒーローの力とは一体……? 

 ヒーローたちが人類の存続を脅かす!? 昨今のヒーローブームに一石を投じる、作者渾身のアンチ・ヒロイズム・ホラー!

   

学校のおぞましい話 二学期

学校のおぞましい話 二学期
著/梅津裕一

発行日:2016年4月7日 本体価格:500円


 ──おぞましい話は、この世に生まれたがっている。
 黒根南学園には、七不思議よりも怪談よりも、はるかに危険な『おぞましい話』なる噂があった。三年生が引退し、新聞部の部長となった中曽根青葉は、無謀にも『おぞましい話』の取材を敢行する。彼女が目をつけたのは、一学期に続発した怪事件への関与がささやかれる、一条ニコだった。逆に「あの話には関わるな……命に関わるぞ」と警告される青葉だったが、ゴシップこそニュースの本質だとさらに取材を続け、やがて『壁の耳』という噂にたどり着く。世にも恐ろしい結末が待ち受けているとも知らずに……。

 怪談とは次元の違うおぞましさ! 著者渾身の学園オムニバス・ショートホラー第二弾!!

   

  人形たちのグロッタ

人形たちのグロッタ
著/梅津裕一

発行日:2015年11月19日 本体価格:500円


 お嬢様の形代緋色は文字通り「人形のような」美少女だった。幼き頃より母親から「お人形さん」として扱われたことで、いつしか自分でもそう振る舞うようになり、高一となった今では周囲からほとんど敬遠される存在となっていた。そんな緋色のクラスにある日、驚くべき転校生がやってくる。名前は「フランソワ・瑠璃・ベルメール」。フランス人とのハーフらしいその少女は、緋色以上に「人形のような」完璧な美をそなえていた。しかも彼女には隣のクラスに編入された双子の兄がおり、すでに多くの女生徒たちを虜にしているとのことだった。普段から人形の美に憧れ、人形のふりをしてきた緋色。もしかしたら彼らは自分の同類なのかもしれない。そう思っていた矢先、近づいてきた瑠璃が驚愕の言葉を口にする。「あなたは本当は私たちと同じ人形でしょう?」。さらに、彼女の父親は球体人形作家であり、自分たち双子はその手によって生み出されたのだという。瑠璃に気に入られその家に招待された緋色は、そこで世にもおぞましい秘密を知ることになるのだが……。

 美しい人形に憧れた少女が足を踏み入れた狂気の世界とは……? 鬼才・梅津裕一が生と死、美と狂気の境界線を鮮烈に書く!

   

狼は星に吼える

狼は星に吼える
著/梅津裕一

発行日:2015年8月6日 本体価格:500円


 都心のターミナル駅から電車で2時間弱のC地方。まわりを山々に囲まれたそこは、C盆地としても知られており、観音様の霊場で有名な三十四のお寺や、C神社、M神社、さらにはH神社と由緒ある神社仏閣が無数にあることから、関東の小旅行スポットにもなっている。物語は、そんなC地方の進学校に通う女子高生・大神皓夜《おおがみこうや》のクラスに、季節外れの転校生がやってくるところから始まる──。
 新しいクラスメイトの名前は浅瀬流《あさせりゅう》。彼は異性ならずとも振り返るような、非の打ちどころのない美男子だった。しかも学力優秀、スポーツ万能ということで、あっという間に女子たちを虜にしてしまう。皓夜に至っては、目が合うだけで体が火照り、彼に欲情しているのだと自覚していた。だが、その過剰な反応にはわけがあった。M神社の神使である狼の血族の末裔が大神家であり、皓夜の衝動は狼のヒート(発情期)に関係があったのだ。その使命は、C神社由来の化け物「オモイカネ」と「ウツロ」を生来敏感な鼻で嗅ぎ分け、狩ること。信じがたい事実を打ち明けられる中、皓夜は親しい男友達の明石から「両親が急に感情を持たないゾンビみたいになった」という話を聞く。心配して級友と彼の家の様子を見に行く皓夜。しかしその途中、自身の魂が拒絶するような強烈な悪臭に遭遇する。瞬時に「敵だ」と判断した彼女は、我を忘れて一人の中年女性に飛びかかろうした。それこそが宿敵「ウツロ」だとも知らずに……。

 古代の伝承にまつわる化け物とそれを狩る狼の血族、事態を影から監視し処理している公安警察、その舞台裏で跳梁するおぞましい人外のモノたち。民俗学、UFO、地球外生命体……奇才・梅津裕一が放つ次世代カオスホラー!

   

イケメンこれくしょん

イケメンこれくしょん 上・下巻
著/梅津裕一

発行日:2015年6月4日 本体価格:各500円


 今や女性の間で知らない人はいない『イケこれ』。
 スマホの無料アプリとして配信されたそれは「イケメンこれくしょん」の略称で、すでにユーザー数が三百万とも言われる超人気ゲームだ。その内容は、理想のイケメンたちと出会い、デートを重ね、コレクションしていくといったもの。ただしプレイヤーが収集するのは、キャラクター自体ではなく、二人の交際の記録だった。
 都内の大学に通う高瀬理沙もそんな『イケこれ』にはまっている一人。もともと人付き合いが苦手な彼女は、自分を変えるために地方から東京に出てきたものの、いわゆる「大学デビュー」に失敗し、さみしく「ぼっち」生活を送っていた。もちろん、彼氏いない歴イコール年齢である。ゲームの仮想恋愛が現実との境界線を越えてしまうのは、当然の帰結といえた。
 そんなある日、お気に入りキャラのタカシが話しかけてくる。これからは「現実」の世界でも理沙に逢える、と。
 『イケこれ』にはある都市伝説があった。特定の相手と関係を深めていくと「ゲーム内のキャラが実体化して現れる」というのだ。そして、「リアル実装」と呼ばれるその噂が本当になったとき、異常事態であることを認識しながらも、理沙は禁断の恋に身を委ねるのだった……。

 ゲームキャラとリアルで結ばれる……そんな常軌を逸した事態の裏にあった狂気の設定とは? 鬼才・梅津裕一が放つロマンスホラー巨編!

   

僕が考えた最強の神様

僕が考えた最強の神様 上・下巻
著/梅津裕一

発行日:2014年12月25日 本体価格:各500円


 女子なら誰もが振り返るような美少年の水沢広志は、いわゆる「中二病」真っ盛り。中学二年になってもそれは変わらず、いまだに特撮ヒーローごっこをしている。彼が残念イケメンといわれる所以だ。そんな広志が新たに考案したのが、神様を自作して、信じること。単なるごっこ遊びの延長にすぎないはずだった。だが、あらゆる戦いを司るとして「龍武神」と名付けたその神は、たしかにご利益があると噂になり、いつしか広志の考えた「設定」を超え、多くの生徒たちの信仰対象となっていく。そこに、今度は別の神様から神託を受けたという者が次々と現れだす。そうして気づけば、校内には様々な神と教祖と信者から成る「教団」がいくつも出来上がっていた。しだいに激化していく布教活動と異教徒間の対立。それは、やがて大人たちの手に余る規模になり、最後には「宗教戦争」と呼べる異常事態へと発展する。生徒たちをけしかけ翻弄する神々──その正体とはいったい?

 宗教ごっこをしていた少年少女がいつしか狂信者の群れに……鬼才・梅津裕一が奇想天外な角度から放つ学園バトルロイヤルホラー!

   

黒色悪夢

黒色悪夢 上・下巻
著/梅津裕一

発行日:2014年8月28日 本体価格:各500円


 ある活火山の麓に位置するM市には、古代より羅刹女を信仰する人々がいた。羅刹女とは、一般的には鬼子母神のような護法善神で、仏教に帰依してその守護者となった十羅刹女のことを指す。だが、その信仰の中心一族であり、代々地元の名士と言われた村雨家は、のちの事件に関わるとんでもない秘密を抱えていた。市内の高校に通う村雨優は、ある日、クラスメイトが惨殺される悪夢を見る。夢の中で死んだのは、優のかわいらしさに嫉妬しているのか、いつもいやがらせをしてくる女子生徒の一人だった。思わず、その夢の内容をクラスメイトたちの前で告げる優。その後、あれはまるで予知夢だといわんばかりに、件のイジメっ子は凄惨な死を遂げる。以来、連続する悪夢と、怪異と、殺人事件。オカルトと現実の狭間で、混迷を極めた一連の騒動は、やがて受け入れがたい真実を、優に突きつけるのだが……。

 悪夢と祟りの世界にようこそ……鬼才・梅津裕一の新たなる挑戦! 複雑怪奇なトリック・ミステリー・ホラー!!

   

【絵ノベル】予言する少女/学校のおぞましい話(6) 【絵ノベル】予言する少女/学校のおぞましい話⑹
著/梅津裕一 画/だぶ竜

発行日:2014年8月19日 本体価格:100円

──おぞましい話は、この世に生まれたがっている

小牧明日香には予知能力があった。それは、ふとした瞬間に見える未来のヴィジョン。そのほとんどが他人の不幸にまつわるものだった。そして、明日香は一年生の菅原猫美が殺害される予知をする。親友の圭子と二人、何とか悲劇を食い止めようとするが……。

怪談とは次元の違うおぞましさ! 話題の学園オムニバス・ショートホラーの絵ノベル第六弾!!

◆【絵ノベル】とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

奴隷喫茶

奴隷喫茶 上・下巻
著/梅津裕一

発行日:2014年7月17日 本体価格:各500円


 つまらない合コンの帰り道、OLの宏美は奇妙な看板に目を留めた。『仕事に、人生に疲れたそこの貴女。奴隷喫茶でリフレッシュしてみませんか? 美青年や美少年たちが、ご主人様のお越しをお待ちしております』。店内に入ると、そこはこの世のものとは思えない美貌を持った青年たちが働く、まさに天上のホストクラブのような店だった。すっかり魅了された客の女性たちに、彼らは「ある食べ物」を要求するのだが……。

 彼らの正体は? 店の真の目的は? そして、人間は惚れた相手に『どこまでできるか』? 愛と殺戮の超感覚サバイバルホラー上巻!

   

【絵ノベル】猫の塊/学校のおぞましい話(5) 【絵ノベル】猫の塊/学校のおぞましい話⑸
著/梅津裕一 画/だぶ竜

発行日:2014年7月1日 本体価格:100円

──おぞましい話は、この世に生まれたがっている

黒根学園には、七不思議よりも怪談よりも、はるかに危険な『おぞましい話』なる噂があった。エリート家系で育ってきた鹿島正一は、高校受験に失敗し、やさぐれていた。中学までは優等生だったが、今では一族の恥さらしとまで言われている。そんな中、媚びるように声をかけてきたオタクの同級生に、拾った仔猫を使ったある「遊び」を勧められて……。

怪談とは次元の違うおぞましさ! 話題の学園オムニバス・ショートホラーの絵ノベル第五弾!!

◆【絵ノベル】とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

【絵ノベル】邪眼/学校のおぞましい話(4) 【絵ノベル】邪眼/学校のおぞましい話⑷
著/梅津裕一 画/だぶ竜

発行日:2014年5月27日 本体価格:100円

──おぞましい話は、この世に生まれたがっている

黒根学園には、七不思議よりも怪談よりも、はるかに危険な『おぞましい話』なる噂があった。憎い相手を睨むだけで不幸にできる邪眼。左右違う色の目を持つ宗治は、彼の青い左目がそうだと噂され、いつも孤立していた。そんな宗治に憧れ近づいてきた、金髪で青いカラコンの、どこか歪な同級生の優湖。その真の目的とは……。

怪談とは次元の違うおぞましさ! 話題の学園オムニバス・ショートホラーの絵ノベル第四弾!!

◆【絵ノベル】とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

【絵ノベル】怪奇ミイラ女/学校のおぞましい話(3) 【絵ノベル】怪奇ミイラ女/学校のおぞましい話⑶
著/梅津裕一 画/だぶ竜

発行日:2014年4月15日 本体価格:100円

──おぞましい話は、この世に生まれたがっている

黒根学園には、七不思議よりも怪談よりも、はるかに危険な『おぞましい話』なる噂があった。そんな中──痩せこけ不潔で悪臭を放つ、貝木美衣という女生徒がいた。皆に「ミイラ女」と揶揄される彼女を、ある日、お嬢様育ちで優等生の則子は思わず庇ってしまう。それがどういうわけか、貝木にまつわる不吉な噂の真相を確かめるべく、その自宅に行く羽目になるのだが……。

怪談とは次元の違うおぞましさ! 話題の学園オムニバス・ショートホラーの絵ノベル第三弾!!

◆【絵ノベル】とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

【絵ノベル】プールの中の少女/学校のおぞましい話(2) 【絵ノベル】プールの中の少女/学校のおぞましい話⑵
著/梅津裕一 画/だぶ竜

発行日:2014年3月18日 本体価格:100円

──おぞましい話は、この世に生まれたがっている

黒根学園には、七不思議よりも怪談よりも、はるかに危険な『おぞましい話』なる噂があった。そんな中──「おい…マジかよ、なんだよ、いまの…」水泳部の一年生、十河コウは練習中に時折現われる少女の幽霊に悩まされていた。どうやらこの学校に伝わる「おぞましい話」が関係しているらしいが……。

怪談とは次元の違うおぞましさ! 話題の学園オムニバス・ショートホラーの絵ノベル第二弾!!

◆【絵ノベル】とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

マリオ・ゲーム2 マリオ・ゲーム2
著/青山祐

発行日:2014年2月18日 本体価格:100円

 突然の事故で両親を亡くした中学生の始《はじめ》は、施設への入所を市の相談員に勧められる。だが施設にも空きは少なく、応じれば小学生の妹・終《つい》と離ればなれになってしまう。お金も身寄りもない始が「何でもします」と懇願すると、その相談員は告げた。
「なら、ゲームに参加してもらおうかねえ」
 否応なく会場に足を運ぶ始。そこで彼を待っていたのは、「マリオ」と呼ばれる他人の命を弄ぶ、悪夢のようなゲームだった……。

 次世代ブック【絵ノベル】で話題の短編スラッシュホラーの続編小説が、前作を凌ぐ血臭濃度で登場!

   

マリオ・ゲーム マリオ・ゲーム
著/青山祐

発行日:2014年2月18日 本体価格:100円

「ゲームをしませんか?」

 BARで見知らぬ男がうさん臭い話を持ちかけてきた。勝てば賞金一千万円。借金で首が回らなくなった秋山理人は、危険な匂いを感じながらも参加を決意する。それが、プレイヤー同士で拘束された「マリオ」と呼ばれる人間の命を削り合う、悪夢のようなゲームだとは知らずに……。

 絵ノベル化を記念して、原作となる残虐無比なデスゲーム小説を単独配信!

   

【絵ノベル】マリオ・ゲーム 【絵ノベル】マリオ・ゲーム
著/青山祐 画/LIRAN

発行日:2014年2月18日 本体価格:100円

「ゲームをしませんか?」

BARで見知らぬ男がうさん臭い話を持ちかけてきた。
勝てば賞金一千万円──。
借金で首が回らなくなった秋山理人は、危険な匂いを感じながらも参加を決意。
だが、それはプレイヤー同士で拘束された「マリオ」と呼ばれる人間の命を削り合う、悪夢のようなゲームだった……。

血で血を洗う残虐無比なデスゲーム短編が絵ノベルで登場!

◆【絵ノベル】とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

【絵ノベル】ホルマリン漬けの生首/学校のおぞましい話(1) 【絵ノベル】ホルマリン漬けの生首/学校のおぞましい話⑴
著/梅津裕一 画/だぶ竜

発行日:2014年2月18日 本体価格:100円

──おぞましい話は、この世に生まれたがっている

 黒根学園には、七不思議よりも怪談よりも、はるかに危険な『おぞましい話』なる噂があった。
人一倍、好奇心旺盛な一年生の菅原猫美は、まるで引き寄せられるようにしてその噂の一つ『ホルマリン漬けの生首』に興味を抱き、そして……

 怪談とは次元の違うおぞましさ! 話題の学園オムニバス・ショートホラーが次世代ブック【絵ノベル】で登場!!

◆「絵ノベル」とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

   

ノモフォビア ─携帯依存嬢─ ノモフォビア ─携帯依存嬢─
著/一田和樹

発行日:2014年1月9日 本体価格:500円

 無料でチャットや通話が楽しめる最近話題のスマホアプリ。登録すると自身のアドレス帳をサーバにアップし、自動的に知り合いを探してきてくれる。吉原櫂希《よしわらかいき》が友人の勧めで始めてみると、友達リストに半年前別れた元カノ・保奈美の名前が。話しかけようか迷っていたところ、向こうからチャットで語りかけてきた。思い出話に花を咲かせたのち、まだ未練のあった櫂希は、元カノに会うことにしたのだが……待ち合わせで現れたのは、彼女とは似ても似つかぬ肉感的な美女だった。あくまでも自分は「honami」だと主張する女。その口から語られる正確無比な交際の記憶。そして、彼女はもう一度やり直したいのだという。元カノを騙る女の可愛さに一瞬、戸惑いをみせた櫂希だったが、その執着ぶりは常軌を逸しており、やがてマンションにまでやってきて、そして……突如、現れた怪女の目的とは一体!?

 スマホとSNSを通して忍び寄る現代の恐怖! 「最凶怪女」誕生の秘密とは……サイバーミステリ作家として活躍する一田和樹が放つ、限界サイコホラー!!

   

前のページへ|1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページへ